うちの猫の話

【うちの猫の後ろ姿】立つ、座る姿を見せる時は安心している

家で飼っている猫を見ると、「後ろ姿」を見せている時がありますよね。

一言で「後ろ姿」といっても、色々あります!

立っている時、座っている時、体を寝かせている時、どれも可愛いですよね。

 

そんな猫の後ろ姿ですが、我が家の子たちの「後ろ姿」を見ていきたいと思います!

猫が立つと、すごく身体が長く感じる(笑)

うちで一緒に住んでいる猫2匹の後ろ姿です(笑)

家は7階で、それなりの高さなので年中網戸を固定した状態です。車や歩行者はしっかり見えるので、そんな景色を見ている時の様子ですね。

たまにですが窓際にハトスズメが訪れる時があり、野生の血が騒ぐのか網戸の前まで走って行く時もありますね。地上で野良だったら確実に襲いかかっている事でしょう(>人<;)

猫たちは外の様子に興味津々の様子ですが、鳥にせよ、車にせよ、一体どんな事を想いながら眺めているのかなと考えながら、胴の長い後ろ姿を眺めるのが癒しの時間です(笑)

踏まれてるクッションの凹み具合がまた可愛さを引き立てます(笑)

ホントにかわいい…

猫が背中を見せる時

家でゆっくりしていると、うちの黒猫ヴォルグは決まって僕のそばに来てくつろいでくれるのですが、必ずと言っていい程、背中を向けています。てゆーか、ヴォルグ首輪見えなさすぎ(笑)そして、その隣にはキジトラのミクが寄り添います。ミクは僕に少し警戒心をもっています(笑)なので、ヴォルグがいたら近くに来てリラックスしている感じです。

猫が背中を見せる=「安心感の現れ」といいますが、ヴォルグは本当にそんな感じですね。あまり僕が自分の部屋でパソコンを触っていると、必ずそばにあるクッションか座椅子にくつろいでいますから。クッションに関しては材質形状も好みがあるようです(笑)新しく買ってきたクッションが気に入ったら、まっさきに占領しはじめます!

でも、そんな好みのアイテムを把握できた時は、嬉しいですね!自分が使うつもりで買ったものが取られてします訳ですが、不思議と嫌な気分にはなりません。むしろくつろいでくれるなら、いくらでも!といった感じです(笑)

猫の後ろ姿は尻尾でも雰囲気が変わる

うちのキジトラのミクの後ろ姿ですが、ヴォルグの後ろ姿を見た後だと、こちらはかなりスリムに見えますね(笑)同じ様に首輪をしているのですが、ミクは綺麗に首輪が見える!

というのも、ミクはヴォルグに比べて体毛が割と短めです。なので、触り心地もつやつやした感じというか。

尻尾が長い子と、短い子、いいバランスだなぁと。

ちなみに、ミクは僕の布団が好きな様子^^

猫の首と背中の間のくぼみ

カーペットでゴロゴロするミクの前で、たたずむヴォルグの後ろ姿。首と背中のくぼみはついつい触ってしまいます(笑)背中からお尻に向かって大きくなるのも猫らしいですね。

性格の全く違う2匹ですが、なんだかんだでいつも一緒にいます。お互いが引き寄せあうように寄り添う姿は本当に可愛いです。

仕事で疲れていても家に帰ってその姿を見るだけで、不思議と疲れを忘れさせてくれます。これこそが「癒し」というものなのでしょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
かぁ
奥さんと猫2匹に癒される毎日を送っています。黒猫♂とキジトラ♀飼ってます(=゚ω゚)ノ 愛猫の記事が中心のブログにしていきます(°▽°) 我が家での出来事、気になった事など公開していこうと思っています。 ゲーム関係の記事もありますが、猫記事優先の方向で進めていきます。