PSトロフィー

100%にしたPSトロフィーリスト 攻略難易度が低く、どなたでもコンプできそうだと感じたゲーム

格ゲー、無双のプラチナトロフィー取得のお話。

といっても、そんなたいそうなことは書きませんwてか、かなり昔に遊んでゲームって、トロコンしててもほとんど覚えてませんよねw僕だけかな?(先手をうっておく)

覚えてないとはいえ、画像張って何にも書けなかったらヤバイですよねwwwなので、ゲーム公式ページ軽く見て少し思い出しながら書きます^^; 「トロフィー取得難易度はおそらくこれくらいかな」、と言えても細かいBOSSの倒し方とかまでははっきり言って覚えてませんwなので、印象的な事くらいですが、取得したプラチナ、楽しかった事、苦かった事、すっぱかった事思い出せない事、などを書きたいと思いますw

勢いでかいてみますので、間違った事書いてたらすみません!先に謝っておきますwいずれ落ち着いたらまたチェックしてリライトしますので。

では細かい事は気にせずいってみましょうw

 

期待できそうにないならこちらの記事をどうぞw↓

知らなくても興味なしでもやってみると意外にハマるゲーム5選!(PS3,PS4,PSVITA)/100%ef%bc%85-trophy-normal

 

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (PS3)

「シチュエーションでフィニッシュ」が楽しい!

2013.08.29 発売。ご存知、大人気漫画「ジョジョ」がPS3にて登場。

登場キャラは1部~8部までの主要キャラが登場。漫画のキャラクターがそのままゲームの中でヌルヌル動きます。グラフィックはかなりいいですね。もちろんボイスも、アニメや漫画のまま再現されておりますので視覚的な再現度はかなり高いのではないかと思います。

操作性にて感じたのは、「ストリートファイター」や「キングオブファイターズ」と比較すると、技やスタンドといったこのゲームならではの特徴ある部分の操作にやや癖がある様に感じましたね。でも格ゲー経験者ならコンボは比較的簡単に繋がりますし、「イージービートシステム」のおかげもあり、ボタン連打で最後の技まで連続攻撃できるので初心者にも安心です。癖といっても個人的な感覚なので、気にならない人は全く気にならないと思います。
システムは、コスチュームや挑発のセリフを変更できたり、特定の条件を満たすと原作を忠実に再現してくれる「シチュエーションでフィニッシュ」など色々用意してくれています。まぁ格ゲーは僕の様にすぐに飽きる人もいると思うのでw何かしら用意してくれてないと続きません。続かないの分かってたら売り上げも伸びないでしょうしね。

醍醐味というか、個人的に楽しいなと感じるのはやはりスタンド能力でしたね。色んな技やコンボが用意されていてそれなりにキャラのアクションには満足してはいました。技の雰囲気とか改めて見ると新鮮で、なるほどと頷けるところがあるかと思います。

CPUの強さに関してはどうなんでしょうね…最高難易度でもそれほど強いと感じなかったので、やはり格ゲー初心者向きの様に感じてならなかったです。まぁコンボとかやりこもうと思えばやり込めるんですが、「ストリートファイター」や「キングオブファイター」と比較すると楽ですね。使用キャラ次第なところもあるのですが、使い易いキャラ(承太郎やディオなど)だと敵の体力ゴリゴリ削れてしまうので。

トロフィーに関してはですが、特に難しいものもなく、攻略サイト見ればすぐに取得できるものばかりです。「原作再現のシチュエーションフィニッシュ」を狙うトロフィーの中で、承太郎 vs DIOの「時止め返し」のタイミングが分かりづらくて何度かやり直した記憶がありますが。それくらいでしょうか。
トロファーの方で格ゲー興味ない方でも余程格ゲー苦手でない限り簡単な部類だと思います。トロフィー狙いだとあまり楽しくないかもしれませんがw
余談ですが、「スタープラチナ」をもう少しガッチリさせて欲しかったですw「ザ ワールド」と比較すると若干ひょろっと見えるので。

思ったより長くなったなw
プラチナ取得時間はおよそ20時間というところでしょうか。

 

「はじめの一歩」 (PS3) 宮田一郎が大好きです!

「ifストーリー」が体験できる!

2014.12.11日発売。少年マガジン掲載中のボクシング最高傑作として名高い(僕の中で)はじめの一歩がPS3にて登場。
一歩とのアルフレド・ゴンザレスの試合までのストーリーモードがあり、ゴンザレスに勝てばリカルド・マルチネスに挑戦できるというifストーリーがいいですね!
ifストーリーとは、「原作で負けた試合にもし勝っていたらその後の物語がオリジナル展開する」というシステムで、もちろん一歩だけでなく宮田や鷹村、板垣といったキャラ達にもストーリーモードが用意されていて、その中にifストーリーが組み込まれています。
原作で負けた試合で勝たないといけないので、それなりに歯ごたえはありました。
色々なボクサータイプがいるので、原作が好きならやってみると意外とはまるかもしれません。逆に原作知らない人はこのゲームやらないかなぁ。

トロフィーに関してはおそらくそこまで難易度は高くないかと。ランクを30まであげるなどの繰り返し対戦を要求されるものは多少作業感があるかもですが、そこまで時間はかかりません。むしろ早く済むかと。

あとはキャラ特有の取得条件トロフィーですね。個人的に少し手こずったのは、「ウォーリー使用の250回以上のパンチを当てて勝利」ですが、回数足りなかったり逆にやられたりして数回やり直した記憶がありますw でも難しい訳ではないので、気にするほどでもないですね。

ちなみに「伊達英二を使用して、リカルド・マルチネスを倒す」というトロフィーがありますが、問題なく倒せますw PS2の「はじめの一歩 VICTORIOUS ROAD」のストーリーラストの世界戦の様に鬼畜ではありませんw そちら未プレイで気になる人は是非プレイしてみて下さい。リカルドの凄さが分かりますw

話がそれましたが、プラチナトロフィー取得は50〜60時間というところでしょう。

 

「戦国BASARA」3 (PS3) ガッツリやるならこれ!

トロコンまで作業ハンパないです!!w

2011.06.02発売。スタイリッシュ英雄アクション。ご存知キャラゲー無双シリーズですね。アニメは見てたので、キャラもそれなりに知ってたしゲーム自体も普通に面白かったです。ただ、プラチナトロフィー取得するとなると一気にクソゲーに変わりますw大半のプレイ時間が作業化してしまう鬼畜ぶり。

「10000ヒットコンボ達成」、「最高難易度クリア」なんてこのゲームだとそこまで難しくないと思います。それよりも、全装備品、全資源、全仲間、LVMAXといったやりこみ要素ですが、全キャラにトロフィーがついておりますwどんだけやらすんですか?って感じです。キャラゲーだからといってそういうトロフィー構成はやめてほしいですねw

まぁトロフィー抜きにして楽しむというのであれば爽快感はあると思います。サクサク動くし、敵の強さもボス含めてそこそこといった感じで、詰まりはしないんじゃないでしょうか。最高難易度も慣れてしまえば問題なく楽しめました。退屈はしない難易度かと思います。個人的に主役は本多忠勝でしたwあのありえなさが最高ですw空飛ぶとかwww織田信長使い易いというか、強すぎw

プラチナ取得時間は200時間です。宴はやりません。

 

「北斗無双」 (PS3) ケンシロウがまさかの!?

漫画しか知らなかったので、ゲームでは技がカッコいい!!

2010.03.25発売。PS3にて初のプラチナトロフィー取得したのがこのゲームでした。正直に言うと細かいシステムや、操作性とかもうほとんどどんなゲームだったか覚えてませんw

トキが二日酔いでたまに吐いてた様なw あとは、秘孔ついたらケンシロウでさえもアベシになるゲームとしてリアルフレンドと爆笑した記憶くらいですかねwでもレイの技が凄くカッコよかったのは覚えていますwイケメンに弱い管理人です(; ・`д・´)

無双という割にはあまり敵が多くない印象だったかなぁと。でもグラフィックよかったです。「北斗の拳」の世界観がしっかり出ていたので。個人的にジャギが使いにくかったですが。

そのくらいしか覚えていませんね…w

でもプラチナ取得したので当時はそれなりにはまっていたと思いますw

プラチナ取得時間はおそらく…50時間前後かなぁwあの頃ゲームの効率とか何も考えてなかったですしね。

 

 

終わりに~

さて古い記憶にもなるとほとんど覚えていませんねwほんとは細かい事も書きたいんですけど、ひねってもでてきませんwwwもうちょっと覚えているかとおもいましたがねー。

まぁこんなプラチナトロフィーを取ってますって事をただ書きたかっただけですので。たまにはこんな記事でもお許しくださいw一応3600文字書いてますので(言い訳)

今回は4タイトルという事で、もひとつ書こうかと思いましたがちと内容的にうきそうだったので、やめますw

それでは今回はこの辺で~^^

 

ここまでお目を通して頂きありがとうございました!

 

こちらの記事もよければどうぞw↓

知らなくても興味なしでもやってみると意外にハマるゲーム5選!(PS3,PS4,PSVITA)/100%ef%bc%85-trophy-normal

 

 

こんな記事もおすすめ